Les champsについて

Les champsについて

色を楽しむフリーマガジン
【Les champs(レシャン)】

 

「Les champs」とは、フランス語で草原を意味します。
Les champs出版と言う草原から新しい価値観、角度の高い情報を産み、
育て発信していくことを理念としています。
そして、同じ志を持つ仲間を募り、フリーマガジン「Les champs」は発刊されました。

 

“1色で多彩を表現する”
をテーマにLes champsは作られています。
号ごとに色を決め、その色で様々な表現をしていきます。

 

ファッション、インテリア、生活雑貨、アクセサリー、
飲食店、多種多様なアイテム、エリアを“色”という、観点から見つめ直し、楽しく発信していきます。


Les champs出版の理念

Les champs出版と言う草原から新しい価値観、角度の高い情報を産み、
育て発信していくことを理念としています。

Les champs出版のコンセプト

一つで、多くを体験する。

Les champsのキャッチコピー

「色を楽しむフリーマガジン 」

Les champsのコンセプト

「一色で多彩を表現する 」
物が溢れた世の中で、「色」という何気ない物を取り上げ、
まとめることで、普段何気なく存在していたモノの価値( 考え方、お洒落さ、楽しさ、面白さ)の再認識、また、新しい価値の創造し、発信していく。

そのほかの思いとして

・今まで特に気にしていなかった色、好きでなかった色でも、
Les champsを見て
好きになってもらえるようなフリーマガジンにしたい 。
・クリエイター、メーカー目線として
いいものを作っていても、無名だったり、拡散力不足によって、
目に止まっていなかった商品(クリエイター、メーカー)も、
有名無名関わらず、色という一つにジャンルに統一することで、格差なく読者へ情報を届けることができる。

 

 

Les champsのロゴマーク

ロゴマークのモチーフは“狐”

狐はとても賢く、知恵を絞って獲物を捕らえたり、
子育てでは仲間で助け合けあいながら暮らしています。

Les champsも狐のように知恵を使って、楽しいアイデアをたくさん出していき、
仲間と助け合いながら、育てていければと思い、
狐のロゴマークにしました。

また、Les champs自体が、草原という意味で、
狐が、草原を元気に駆け回っているイメージでもあります。

稲荷神社で見かける白狐(善狐の代表格)、
1000年生きた狐を「九尾の狐」その中でも、強力な神通力を得て神格化した狐を「天狐(てんこ)」といったりと、狐は人と深く関わった動物です。

 

 

 

 

 

→Les champsの設置場所はこちら